Address

〒453-0015
名古屋市中村区椿町5-6 ウエストナゴヤ56 7F
Tel 052-459-1758 Fax 052-459-1757

企業方針

/企業方針
企業方針 2019-02-21T11:58:38+09:00

経営理念

「すべては可能という見地に発ち、心豊かな情報社会の実現に貢献する。」

情報伝達手段の飛躍的な向上に伴い、社会生活も大きな変化を遂げています。 もちろん、私たちの生活への恩恵は計り知れないものがありますが、一方では、人と人との”心のコミュニケーション”が希薄になり、様々な弊害が起き、時には犯罪行為や人命を危険にさらす手段として使用されていることも否めません。 アイコンは、「心豊かな情報社会」を実現するために、社会に、安心・安全・ゆとりを提供することができるシステム開発に取り組んでいます。お年寄りから小さな子供さんまで、安心して暮らせる社会にしたい。アイコンの挑戦は続いています。

社是

1.私達は、報社会化社会の中で、顧客へ付加価値の発見できる情報を発信する。
2.私達は、自己責任意識に支えられた全員参画経営を実現し、トータルソリューションプロ集団となる。
3.私達は、アイコンマインドを実践し、会社の発展と個人の幸福を実現する。

アイコンマインド : 明るく前向きで、夢を持ち可能性を信じる心。

アイコンのスペシャリスト達には共有すべきいくつかのポリシーがあります。明るいこと、前向きであること、そして夢を持ち、可能性を信じることです。すなわち、必ずできる、可能であると信じてやりぬくこと。そう、アイコンでは、「Anything is possible」、すべては可能なのです。

CEOメッセージ

 

弊社は、「人・モノ・情報をトラッキングする」会社です。

私達は心豊かな情報社会を築くためにシステムを提供したいと考えています。
心豊かな情報社会は、美しいデザインで簡単に使えておもわず笑顔であふれるような
ユーモアを持った愛着のある製品を利用することで世界中の人々が幸せになって戴くことです。
そんな製品づくりでイノベーションを起こす会社になっていきます。

SONY DSC

                                                                   代表取締役 加藤春視

ロゴマークの説明

Touch here

ロゴマークの説明

マルチメディア社会をダイナミックに、しかも軽快に飛び回る情報生命体をイメージしています。 “見開いた目”COは鋭い洞察力と豊富な知識による適切な分析力を意味します。赤色の点は人とマルチメディア、ソフトとハード、情報とコミュニケーションの キーポイントを表現し、またクリエイティブな発想を生み出し斬新な創造力を 持つ信頼のパートナーを意味します。 赤色の2本の線は俊敏なフットワークとチャレンジ精神(Anything is Possible) の 重要性を訴えるとともに、貴社の飛躍・発展への願いも込められています。ソフトエンジニア企業としての柔軟性のある姿勢を大切に、 剛より柔の力感を表現しています。

アイコンのスペシャリスト達には共有すべきいくつかのポリシーがあります。明るいこと、前向きであること、そして夢を持ち、可能性を信じることです。すなわち、必ずできる、可能であると信じること。そう、アイコンでは「Anything is possible」、すべてが可能なのです。